天理大學

外國語學科

新著情報

2021.12.21
New【中國語専攻】中國語専攻學生が東大寺でボランティア通訳実習を実施
2021.12.17
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】第50回全國スペイン語弁論大會で本學學生が優勝
2021.12.01
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】全日本學生ポルトガル語弁論大會で天理大學生が3位と6位に入賞
2021.11.30
【中國語専攻】中國語専攻の教員?學生が奈良育英高校2年に模擬授業を実施
2021.11.25
【アメリカス研究コース】プエルトリコ?パラリンピック選手とのオンライン交流會
2021.11.18
【中國語専攻】朱鵬教授の遺稿集が刊行されました
2021.11.17
【中國語専攻】中國語専攻學生が「第39回全日本中國語スピーチコンテスト」都道府県大會で活躍
2021.11.12
【中國語専攻】中國文化大學とオンライン交流會を開催
2021.11.08
【英米語専攻】天理大學英語教育研究會第15回研究集會
2021.10.29
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】スペイン語技能検定試験を本學で実施
2021.10.27
【中國語専攻】中國語専攻學生が新聞記事「ヒマワリ咲いた!4000本」を中國語に翻訳
2021.10.21
【中國語専攻】中検2021スピーチコンテストで審査員特別賞を受賞
2021.09.22
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】京都セルバンテス懇話會でファン?ロペス準教授らが研究報告
2021.09.22
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】第50回天理大學主催全國スペイン語弁論大會 開催について
2021.09.08
【社會連攜】【東京パラリンピック】天理大學生がプエルトリコのパラリンピック選手とのオンライン交流會に參加
2021.09.07
【中國語専攻】中國語専攻が學生主催の2021年度春季天理大學中國語コンテストを開催
2021.07.28
【スペイン語?ブラジルポルトガル語専攻】メキシコの大學生とスペイン語によるオンライン交流會を開催
2021.07.21
【中國語専攻】朱鵬教授の教育と研究の足跡をたどる
2021.07.13
【リレーエッセイ 感染癥と人類19】社會的包摂を重視した臺灣の新型コロナウイルス感染癥対策
2021.07.06
【中國語専攻】中國語専攻が保証人対象オンライン懇談會を開催

4つのポイント

100年近い語學教育の伝統と蓄積。全十數言語の學びの中から、世界で活躍するために必要な5言語を専門化。

1925(大正14)年、外國語學校として誕生したのが天理大學の出発點です。

長い歴史?伝統の中で、外國語學科は各地域の言語文化研究や歴史?社會文化研究を通して國際理解を進めてきました。その研究領域は非常に幅広く、世界十數言語におよんでいます。こうした環境の中、本學科では5つの言語に焦點を當てました。世界で活躍するために、重要と考えられる5言語です。

これまで培ってきた教育ノウハウに、CALL教室など最新設備を活用した効果的な學びを加え、あなたの言語能力を磨きます。また、各言語専攻の研究室はいつでも開放。現地にも殘っていない貴重な書籍や、新聞などのメディアをはじめとした、世界の最新情報もあなたを待っています。

外國語學科の4つの専攻

10?20人の少人數制度が育てるコミュニケーション能力。

外國語の習得には、発音、感情表現、身振り手振りなどの幅広い指導が必要です。また、學習経験による個人差も生じやすいため、語學レベルに応じた10?20人のクラス制を採用。情熱にあふれた教員が、一人ひとりの進度に応じてきめ細かく指導にあたり、語學力の向上を著実にサポートします。

キャンパス內でも語學交流が可能!

國際性にあふれた環境も外國語の習得を支える要件のひとつ。歐米?アフリカ?アジアなど世界各地域から多くの留學生が集まっています。キャンパスで留學生と知り合い、交流を深めることも多く、日々の會話で語學力を高め、異文化を體験できる環境が充実しています。

2年次の留學プログラム「海外語學実習」。

本學には世界22カ國(地域)に、43大學の協定校があり、世界各地への留學が可能です。また、「語學実習」ではこの協定校と連攜し、約3?4週間のプログラムを実施。さらに、現地大學での學費が免除される「交換留學」、留學先の授業料相當の奨學金が給付される「認定留學」のように費用軽減の制度も整っています。

選べる全員留學

言語を実踐の場で磨く機會として、
また、言語の背景となる文化や風土に觸れるため、
本學科では「全員留學」が基本。
幅広いプログラムから自分にあった留學方法を選べます

海外語學実習

 授業の一貫として全員が參加する約3?4週間の語學実習では専攻ごとに國や地域のプログラムを設定。世界各地に広がる26の交流協定校との連攜により、現地の講義受講や學生との交流など、言語能力を磨く機會が豊富にあります。また、ホストファミリーとの日常生活のなかで現地の文化や習慣を吸収。市街や歴史遺産なども積極的に訪れるなど、文化的な背景を肌で感じる機會を設けています。

交換留學

 現地大學での學費が免除される1年間の交換留學では、現地での取得単位を本學単位に組み入れられるためトータル4年で卒業できます。たとえば英語?中國語圏なら毎年10名が交換留學生に選ばれるなど、選考枠も広く、多くの學生に開かれた機會を與えています。

認定留學

 半年、または1年留學しても、交換留學同様、トータル4年で卒業が可能です。世界各地から留學先を選択できるため(要認定)、自分の學びにフィットした留學體験ができます。あなたの関心や目標を軸に、世界を眺めてください。探し出す過程も、視野を広げるきっかけとなります。

クラブ?サークル

広報誌『はばたき』

メディア出演?講演情報?教職員の新刊案內

シラバスを見る

情報ライブラリー

學術情報リポジトリ

iCAFé_

附屬天理図書館

附屬天理參考館

附屬おやさと研究所

學校法人天理大學

天理大學の自己點検?評価活動

寄付のご案內

このページの先頭へ
草蜢社区在线观看免费下载