天理大學

  1. HOME
  2. 學部?大學院
  3. 人間學部
  4. 宗教學科
  5. 宗教學科オリジナルコラム
宗教學科

宗教學科オリジナル コラム

宗教から見た世界

このコラムは天理教道友社発行の「天理時報」に掲載されているコラムで、島田勝巳教授が執筆しています。 

2021.04.14

宗教學科 オリジナルコラム?「悲嘆」を「希望」に変えるとき

 …

記事の続きを読む

2015.02.13

宗教學科 オリジナルコラム?「イスラモフォビア」の高まりに思う(2015年2月8日號)

 …

記事の続きを読む

2014.12.20

宗教學科 オリジナルコラム?「イスラム國」勢力急進の1年(2014年12月14日號)

 …

記事の続きを読む

2014.08.10

宗教學科 オリジナルコラム?「パレスチナ問題」への一視點(2014年8月3日號)

 …

記事の続きを読む

2014.06.29

宗教學科 オリジナルコラム?「立憲主義」の宗教史的起源(2014年6月22日號)

 …

記事の続きを読む

2014.02.16

宗教學科 オリジナルコラム?再考「同性婚」—神権と人権のはざまで(2014年2月9日號)

 …

記事の続きを読む

2013.11.24

宗教學科 オリジナルコラム?“見せる宗教”としての英國國教會(2013年11月17日號)

 …

記事の続きを読む

2013.11.10

宗教學科 オリジナルコラム?法王フランシスコの新たなビジョン(2013年11月3日號)

 …

記事の続きを読む

2013.09.08

宗教學科 オリジナルコラム?エジプト騒亂から見えてくるもの(2013年9月1日號)

  エジプトがまた、大きく揺れている。    7月初めに起こった軍事クーデターにより、2年前に民主的に選ばれたムルシ大統領の権限が剝奪され、エジプト軍主導の暫定政権が樹立された…

記事の続きを読む

2013.07.14

宗教學科 オリジナルコラム?同性婚をめぐる米國の動向と背景(2013年7月7日號)

 6月26日、米國連邦最高裁は、同性婚の権利を容認する初めての判決を下した。米國ではすでに10年ほど前から、州法のレベルで同性婚を認めるか否かについて、市民を巻き込んだ議論が活発化していた。 &nb…

記事の続きを読む

2013.05.12

宗教學科 オリジナルコラム?ボストン爆弾テロ事件と米國の反応(2013年5月5日號)

  先月15日に米?ボストンのマラソン大會で起きた爆弾テロ事件。今回の事件が「9.11」と異なるのは、アルカイダのような組織を背後に持つ者の犯行ではなかったという點である。容疑者の兄弟はチェ…

記事の続きを読む

2013.04.06

宗教學科 オリジナルコラム?法王の聖書的“根拠”をめぐって(2013年3月31日)

  ローマ?カトリック教會の266代目の法王に、アルゼンチン人のベルゴリオ樞機卿が選出され「フランシスコ」として就任した。史上初の南米出身の法王の誕生である。    新法王の名…

記事の続きを読む

2013.02.24

宗教學科 オリジナルコラム?中東情勢の変化とその背景(2013年2月24日)

  アルジェリア人質事件から、1カ月が過ぎた。邦人10人が犠牲になるという結末に、日本にも大きな衝撃が走った。    より広い視野から見れば、この事件は、中東のイスラム諸國の情…

記事の続きを読む

2013.01.20

宗教學科 オリジナルコラム?新憲法下のエジプトの行方(2013年1月13日)

 …

記事の続きを読む

このページの先頭へ
草蜢社区在线观看免费下载