天理大學

宗教學科

學生の活動

學生の活動

成人會(宗教學科學科會)

「成人會」は昭和28年(1953)に発足しました。その名稱には、「成人を求める學生であってほしい」という、二代真柱様の思いが込められています。
學生同士の親睦?交流を図り、さらには、勉學や信仰に対する意識の高め合いを目指しています。
昭和40年(1965)より40年以上にわたり、ハンセン病療養所訪問活動を続け、平成17年には「ソロプチミスト日本財団クラブ賞」を受賞しました。

第57代成人會幹部からのメッセージ

こんにちは!!成人會委員長の武野幸太です。
成人會とは「成人を求める會」ですが、私たちの代で57代という歴史と伝統のあるありがたい會です。私たちは毎日成人を求めて陽気ぐらしに近づけるよう、いろいろな會活動をしています。大きな行事としては、夏の「こどもおぢばがえり」の時にバラエティーひのきしんでコントをしたり、9月には全國にあるハンセン病療養所を訪問する「面會ひのきしん」というのがあります。その他にも活動はたくさんあり、本當に喜びあふれる楽しい會です。
また私たちは今年1年間の成人を目指して、「笑顔でつながりワハハの輪」というスローガンをたています。このスローガンには、まずみんなに笑顔でいろいろな人と心からつながってほしい、またそのつながっている人みんながおもいっきり笑っていてほしい、そしてその笑顔を周りの方にも伝え、より一層つながりを広げてほしい、という私たちの願いが込められています。
親神様は人間の陽気ぐらしを望んでおられます。笑顔でみんながつながっている姿をご覧になれば、きっと喜んでくださると思います。その思いに近づけるよう、私たちは成人會の活動に勇んで取り組んでいます。
HPをご覧のみなさんも、宗教學科に入學されたら、ぜひ、成人會の活動に參加してください。みなさんにお會いするのを楽しみにしています。

成人會活動報告

このページの先頭へ
草蜢社区在线观看免费下载